About ¥VE$

¥VE$ was born in 1998 in Kokura, Kitakyushu City, Japan. He has spent time with foreign musicians working for his mother since childhood. This has a great influence on ¥VE$’s personality, his love for music, and his sociability.

When he was 17 years old, he went to Jamaica and rented a house in a ghetto. He took pictures there. After returning to Japan, he held a photo exhibition called “SMILE JAMAICA”.

He started attending the Faculty of Arts, Department of Photography and Video Media at Kyushu Sangyo University in 2017. In 2018, he visited Jamaica again to take photos. After returning to Japan, he held a photo exhibition called “Island Vibes” and it became a big topic of conversation in the media.

The artist’s name, ¥VE$, is written with a ¥ instead of Y, and a $ instead of S. This style symbolizes his intention of being able to play an active part in Japan and abroad.He is on the street both in Japan and abroad, and continues to take photos by talking to people who have a unique culture. He keeps his style which involves shooting from a close range without forgetting his respect for the subject.

 
1998年福岡県北九州市生まれ。子どもの頃から母親の仕事関係の海外ミュージシャンと過ごし、音楽やアートに溢れた環境で育つ。特にジャマイカのレゲエミュージシャンたちとの親交は深く、¥VE$自身10歳になるまで自分をジャマイカ人だと思っていた。

17歳の時、ジャマイカのゲットーに借家し地元の人々の日常をカメラに収める。帰国後、写真展「SMILE JAMAICA」を開催する。

高校卒業後、九州産業大学芸術学部 写真・映像メディア学科へ進学する。国内外のストリートに立ち、独自のカルチャーが感じられる人々に声をかけポートレイトを撮り続けている。常に被写体へのリスペクトを忘れず、近距離から撮影するスタイルを貫いている。海外ミュージシャンの写真も多く撮影し、またセレクトショップとのコラボレーションで、¥VE$の写真をデザインしたアパレルの制作も手がけている。

アーティスト名の¥VE$は、日本でも海外でも活躍できるようにとの思いから、Yを¥にSを$と表記している。

 
写真展
2020年 「自由展」 福岡市美術館
2019年 「My Bittersweet Hometown」 北九州空港
2019年 「ウラコクラ」 小倉のストリート
2019年 「Island Vibes~レゲエはジャマイカ人の心の鼓動」 エルバリオ
2019年 「島展」 福岡アジア美術館
2015年 「SMILE JAMAICA」 ルママカンクプクプ

 
 

 
instagram@ yveslovephoto

CONTACT: info@yvesphoto.work